夏休みの小学生の預け先

夏休みの小学生の預け先

私には、小学校の低学年の子供がいます。
まだまだ一人で家に置いておくのは不安なので、仕事をしている時の子供の預け先はとても重要ですね。
子育て中の看護師にとって、一番い大きな問題は、やはり、子供の預け先のようです。

看護師の仕事は、突然の残業があったり、不規則ですよね。
私の子供は、学校が終わった放課後は、学校の敷地内にある学童保育に通っています。

問題なのは、夏休みなどの長期の休暇です。
近くに実家があれば、困った時に気軽に子供を見てもらう事ができるんですが、私の実家は離れたところにあるので、
簡単に子供を見てもらう訳にはいかないんです。
その為、夫も仕事の時には、学童保育に預けています。
しかし、学童保育も待機している児童が多く、小さな子供のいる看護師は安心して働く事ができないようですよね。
私の働く職場には、学童保育の施設があるので、とても恵まれています。
普段は、一般の学童保育を利用していますが、長期の休みには、病院内の学童保育の施設を利用しています。

私の職場には、私以外にもママさんナースが多く働いているんですが、ほとんどの方は、仕事探しの際に、
院内保育園や学童保育の施設がある病院を紹介してもらっているようです。

そのような施設がある病院であれば、小さい子供がいても安心して仕事をする事ができますよね。

しかし、自分で探すのはなかなか難しいので、看護師求人サイトに登録する事をお勧めします。
院内保育園や学童保育のある病院など、効率良く探してもらう事ができるので、とても便利です。

子供の預け先さえ確保できていれば、仕事にも専念できますよね。
私は、子供の預け先がしっかり決まっているので、安心して働く事ができています。

2013年9月30日|