総合病院の消化器外科で夜勤専従((+_+))

総合病院の消化器外科で夜勤専従((+_+))

看護師の仕事は、職場によって業務内容が異なりますが、特に夜勤専従の仕事は、
職場によってかなり仕事量について差がありますね。

私は現在、総合病院の消化器外科で夜勤専従をしています。
働いている病院は2交代で、私は夜勤専従パートとして、月に6回前後の勤務をしています。
消化器外科は自分で希望したのではなく、たまたまスタッフの空きがあり、
病院側の都合で配属になりました。
私は、消化器外科の勤務経験がないので、少し不安がありましたが、外科での勤務経験があった為、
問題ないだろうと思っていました。

しかし、実際に働いてみると、現在の職場は、かなりハードです。
患者さんは、ほとんどがガンの方なんですが、毎日オペと入退院の繰り返しで、たとえ夜勤でも、常にバタバタしています。
夜勤は看護師3人体制で仕事をしているんですが、オペ出しやオペ迎えに1人の看護師が行ってしまう為に、
残りの2人の看護師で40床の病棟を看る事になるんです。

ただでさえ大きなオペが多く、オペ後の管理が大変な患者さんばかりなのに、ナースコールや緊急入院が加わる為、
座る暇もありませんね。
高齢者の患者さんも多いんですが、夜間の不穏やオペ後に認知症状が出る方が多く、目が離せない患者さんも沢山います。

このような職場なので、もちろん、仮眠どころか休憩もまともに取る事ができず、夜勤前は、ギリギリまで寝ていないと、
とても身体が持ちませんね。
少ない日数で効率良く稼ぐ事ができると思い、希望した夜勤専従ですが、これでは身体を壊してしまいます。
確かに、高い給料を稼ぐ事ができますが、身体を壊してしまっては元も子もありません。
今、真剣に転職をしようと考えているところです。

2013年9月30日|