職場の福利厚生が充実していると思いますか?福利厚生は職場選びのポイントになると思いますか?

職場の福利厚生が充実していると思いますか?福利厚生は職場選びのポイントになると思いますか?

私は、現在介護施設の看護師をしています。
以前は、総合病院やクリニックで勤務していました。

福利厚生の面でみると、1番充実していたのは総合病院かなと思います。
看護師寮の完備や、病院の近くにアパートを借りた場合には住宅手当てが支給されるという、居住面での福利厚生。
リフレッシュの為のスポーツ施設。
育児の為の、育児休暇や育児時間、院内保育園の併設。
親の介護などの為の介護休暇。
そういった福利厚生が充実しています。

しかし育児に関しては、せっかく制度を設けても、仕事が忙しく育児時間中であっても残業が多かったり、連休が全く取れない...などといった現実もあり増した。

ですから、結婚や妊娠を機に退職される方も多く、院内保育園の利用もかなりの少人数でした。

せっかく福利厚生が充実していても活用出来ないのであれば、あまり意味はありませんね。


それに比べ、現在働く介護施設では社員寮もありません。保養施設などもありません。

しかし、育児に対する制度はの取得率が100パーセントです。
育児休暇を一年間、育児短時間制度は子どもが三歳になるまで皆さん利用しています。
また、子どもの看護休暇や、年休も100パーセントの消化率です。

看護師も介護士も女性の多い職種ですから、子育てをしやすい環境の職場は何よりも働きやすいでしよね。

そういった福利厚生の面が住宅していることから、結婚や妊娠での退職も少なくママさんナースや、ママさん介護士が多く働いています。

子育て中の方が多い職場では、お互い助け合いながら働く事も出来ますし、相談などもでき心強いですね。

福利厚生が充実し、かつそれがきちんと職員に反映されている職場を選ぶことが、働きやすい職場選びにつながりますね。


福利厚生はきちんと活用出来てこそ意味があると思います。
ですから、内容として総合病院には劣っていても、スタッフの働きやすさとしては今の職場の福利厚生は充実していると思います。

2013年10月13日|